忍者ブログ
テイルズウィーバーのPK考察など。 メインは主にマキシミンPKとジョシュア育成記。 主に毎週土曜更新。
[131] [130] [101] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近流行ってる薬害肝炎だかなんだかについて。

要は、あの人達の言ってることは単なる我侭なんだと思う。
所詮、ただ運が悪かっただけ。
その運の悪さが必然的に起こるべきものだったとしても、国が補償すると和解案を提示した時点で妥協すべきなんだと思う。
例えば、薬害患者全員を救済すると言う原告側の主張。これは何かおかしい、あるいは勘違いしているのではないだろうか。社会、それも政府を相手にして、相手が悪かろうと、自分の主張が全て通らないことぐらいわかっているはずである。
もし政府が要求を呑めば、恐らく原告側は認定外患者、未発見患者も救えと言うだろう。
そうすればまた裁判が起き、恐らくはただ肝炎になった人でも薬害だと騒ぎ出す。
そうすれば、暴動が起きるかもしれない。
極端な例えだが、国家が転覆する可能性だってある。

それなのに主張し続けるのは何故か。
それは納得できないからである。
では、なんで納得できないか。
それは自分達が特別だとでも勘違いしているのではないだろうか?
国の責任で肝炎になったから税金を捻り出して私達に金を寄越せ、と言ってるようにしか見えない。
つまり、ご近所のせいでインフルエンザになったら裁判を起こす、と本質的には同じだ。
何も特別ではない。皆、平等な人間である。
その平等な人間数人が、日本国民1億2000万の金を使って自分達を良い待遇に置けと騒ぐ。
はっきり言いたい。
何様のつもりなのか?
自分達が助かれば税金を使ってもいいのだろうか。
その税金は例えば必死で稼いだ金かもしれない
例えば医療費になるはずだった金かもしれない
例えば学校になるかもしれなかった金かもしれない

そんな大切な金を30億も使って、原告は金の問題ではない、と主張する。
では、金銭以外の解決の道があるのだろうか?


原告側にはもう少し現実を見据え、税金の大切さを判ってもらいたいものである。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
(01/17)
無題(返信済)
(02/02)
(02/02)
無題(返信済)
(01/25)
無題(返信済)
(01/22)
最新TB
プロフィール
HN:
Revies
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
カウンター
アクセス解析